設立登記の申請をしよう

会社設立ガイド

設立登記の申請

会社設立のいよいよ最後の段階です。

登記申請書と添付書類を準備して、法務局に提出すれば、いよいよあなたの会社が設立となります。

●合同会社設立登記申請書の記載事項

1.商号・・・省略せずに記載しましょう。

2.本店・・・○丁目○番○号と省略せずに記載しましょう。

3.登記の事由・・・設立の手続き終了と記載しましょう。

4.登記すべき事項・・・別紙のとおりと記載しましょう。

5.課税標準金額・・・資本金の金額です。

6.登録免許税・・・資本金の1000分の7でそれが6万未満なら6万円となります。

7.添付書類・・・定款、払込証明書、代表社員の印鑑証明書。それ以外にも定款の記載の有無や定めによって、ほかの書類が必要となる場合があります。

8.登記する日付・・・申請書を提出する日付を記載。会社設立の日となります。

9.本店所在地、商号、代表社員の住所、氏名、会社代表者の印(実印)を押印します。

10.登録免許税に記載した額の収入印紙を添付します。割印はしません。

 

管轄の法務局に、印鑑証明書の用紙や申請書のサンプルがあるそうなので、申請書作成前にいちど足を運びましょう。また法務局のホームページにも、申請書ホームや記載の仕方などが載っていますので活用するとよいでしょう。

Favorite

東京マルイの購入はこちら
http://www.first-jp.com/items/03/01/01/

Last update:2017/4/20